タイにはまったプアンの物語


by vrnu6g2wwk

<歯周病シンポ>東京で開く 300人が集まり熱心に聴く(毎日新聞)

 歯周病と糖尿病の予防を目指す「なくそう減らそう歯周病」シンポジウム(日本歯科医師会、毎日新聞社共催、グラクソ・スミスクライン、ロッテ協賛)が28日、東京都港区の品川グランドセントラルタワーで開かれた。

 歯周病と糖尿病は関連が深いことが分かってきた。シンポジウムでは、永田俊彦・徳島大大学院教授、清野裕・日本糖尿病協会理事長、宗永泰一・広島県歯科医師会理事が講演した後、江里口彰・日本歯科医師会常務理事を交えて、医科・歯科の連携の現状と展望を討議した。会場には約300人が集まり、熱心に聴き入っていた。

【関連ニュース】
シンポジウム:困窮の子ども救済目指し開催 330人参加
子どもの貧困:研究者らシンポ 都内で31日
正月特集:農業活性化へ、シンポで参加者が提言
シンポジウム:「兵器へ投資」避けるには−−NGOが東京で
シンポジウム:子どもの貧困解決へ 330人が参加

漬け置きでは不十分=ソフトコンタクトはこすり洗いを−厚労省(時事通信)
トムラウシ山遭難事故の生存者招きシンポ(産経新聞)
仕分け対象で7基準=天下り受け入れなど−公益法人(時事通信)
性同一性障害の中1女子、男子学生服で登校OK(読売新聞)
<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開−福岡の神社(毎日新聞)
[PR]
by vrnu6g2wwk | 2010-03-04 15:54