タイにはまったプアンの物語


by vrnu6g2wwk

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 JR福知山線脱線事故で、JR西日本は13日、事故の遺族らでつくる「賠償交渉の会」の請求への回答を提示した。同会が設置を求めていた公共交通機関の安全を研究する施設について前向きな姿勢をみせたものの、遺族の生活再建も含めた賠償については難色を示した。

 同会は今年3月、事故を起こした社会的責任への賠償として、有識者や被害者らがJR西の安全対策を点検する第三者機関や、公共交通機関の安全性を検証する施設の設置などを請求。個々の遺族への賠償については、交通事故などを参考にしたこれまでの賠償基準ではなく、生活再建や老後の補償などを含めた最低額を提示していた。

 この日行われた同会との交渉で、JR西は「有識者らが意見を交わす場の設置に向け、今後検討していく」と回答。しかし、個別の賠償については、すでに補償交渉を終えた被害者がいることも踏まえ、従来通りの姿勢で臨む方針を改めて示した。

 交渉は兵庫県伊丹市のホテルで、非公開で実施。同会からは遺族ら約40人が参加した。

【関連記事】
脱線教訓…JR西の新型車両、初の試験走行で部品脱落
JR西、福知山線脱線事故当時の会長が退職 社外取締役2氏も交代
【News解説】脱線事故教訓「安全策すべて詰め込む」
脱線教訓生かし安全重視 JR西「225系」公開
「問題は感じていたが…」 “井手商店”を引き継いだJR西元社長の反省の弁

民家全焼78歳男性?死亡 兵庫・伊丹(産経新聞)
<ひき逃げ容疑>76歳女性死亡、52歳男逮捕 千葉県警(毎日新聞)
<菅内閣>攻め手欠く野党 焦りも(毎日新聞)
「ザ・コーヴ」上映中止で反対声明(時事通信)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
[PR]
by vrnu6g2wwk | 2010-06-15 10:24
 政府の児童ポルノ排除総合対策をめぐり、日本ユニセフ協会大使でタレントのアグネス・チャンさんが27日、都内で会見した。「インターネットを通じて被害が広がっている」と話し、ネット上の児童ポルノ画像への接続を遮断するブロッキングの早期実現などを訴えた。
 アグネスさんは会見後、中井洽国家公安委員長や千葉景子法相らを訪問。児童ポルノ根絶に向け、徹底した取り締まりを訴えるとともに、早期に児童買春・児童ポルノ禁止法を改正し、違法画像の単純所持も禁止するように求めた。 

【関連ニュース】
国内サーバーも遮断=画像発見後、速やかに
「出会い喫茶」規制へ=風営法見直し、「類似ラブホ」も
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
都条例改正に漫画家ら反対声明
少女12人の裸撮影=英会話教室経営の米国人追送検

「精神医療に推進力ある枠組みを」―厚労省検討チームが初会合(医療介護CBニュース)
<ワニのような生き物>住宅地路上に巨大トカゲの死骸 ペットを捨てる? 札幌(毎日新聞)
混雑に一苦労…メーンバンクの窓口、どの程度行く?(産経新聞)
妻の7割近くが不快感 30代夫のにおい「古くなった油」?(産経新聞)
SS代表が監視船侵入を提案…元船長初公判(読売新聞)
[PR]
by vrnu6g2wwk | 2010-06-02 08:27